ちょこチップス

お気楽CHOKKOさんののほほんな毎日

お墓参りは一大イベント

こんちわ 寺社仏閣巡りとともに

何故かお墓参りも大好きなCHOKKOです

■今日は彼岸の入り

今日は二十日 彼岸の入りという事で、もう秋のお彼岸

ですな。

自分のお墓はまた中日に行く予定なので、

今日のところは母方のお墓参りに行って来ました

 といっても思い付きで行ったので、お供えも樒も

(うちは昔から仏花ではなく樒なのです)無しで、お線香とお光(ローソク

だけという簡易スタイル ごめんね〜叔父ちゃん、おじいちゃんおばあちゃん

■お墓参りがなんか好き

なんかね〜 お墓参りって何か好きなんですよ昔から、不謹慎かもしれないけど。

考えるとね、子供の頃から、お墓参りが、うちの『一大イベント』

だったからかなぁ と思うあたし。

あたしんちのお墓はね、京都の千本今出川あたりの某寺院にあるんだけど

そこへ行く、『お墓参り』がちょっとした小旅行だったんですよ。

あたしの子供の頃はね、

今ほど家族旅行とかが一般的な時代ではないし、親が商売していたんで

滅多に旅行なんか行くことがないので、春夏秋のこのお墓参りが

みんな揃って、京都なぞと云う『都』に出かけられる

貴重なイベントだったなぁ

京阪乗って、京都市バスに乗って 子供の頃はバスなんかも

まだまだボンネットバスなんかも多くて、さらにウインカーなんかも

『腕木式』のシャコッて腕木が飛び出てくるやつでね

それ見るのも楽しかった 市内にはまだ市電が多く走っていて

トロリーバスなんかも走ってた。

お墓参りの後は、三条京阪や、四条河原町の繁華街や

浜大津の京阪グリルやナカマチ商店街のグリルあたかなんかの

食堂とかに入らせてもらって、地元では食べた事ないような

洋食(お子様ランチとかね)食べさせてもらって〜

ああ、新品の『野球帽』をよくその食堂に忘れてきて

怒られたッけなぁ。

地元にはない商店街やなんか見て歩いて

ジュースが噴水のように吹き上がってる紙コップの

ジュース自販機でジュース飲ましてもらったりね

おもちゃ買ってもらったりね 懐かしいなぁ

京阪といえば、まだ本線と京津線

三条京阪の駅で線路で繋がっててね、後に撤去されたけど。

80型のモダンな各駅停車に乗れると嬉しかったり〜

そうそう、

当時の三条京阪は鴨川の上に迫り出すように立ってて

下も覗くと、水路にすごい勢いで水が流れて取水口に流れ込んでて

子供心に怖かった 今でも夢に見ることがありますねぇ

■だからかな

お墓参り に行くとなると、自分ちのお墓でなくても

妙に心が浮き出して楽しい気分になってしまう。

もちろんご先祖様をおまつりするとか、仏様へのお祈りは

忘れてはいないけれど でもなんかね、楽しい気分に

なってしまうのは、子供の頃のそういう体験が

あるからかなぁ。

■この歳になるとね

先祖代々だけでなくて、自分の知り合いや友人なんかも

もう何人か鬼籍に入っているんで、その方々のお墓参りも

したいんだけど 場所が分からなかったりで

不遜なことになっております

ごめんね〜みんな! お仏壇を拝むとき

その方々にも届きますよう、拝んではおります

まぁ、今流行りの『リモート墓参』と云うところで

どうにかご勘弁。

■いつか

あたしも拝んでもらう側に行くんだろうけど、

その日まで、お墓参りはきちんと行いたいな

と思う今日この頃です