ちょこチップス

お気楽CHOKKOさんののほほんな毎日

Witch Maid 後編 1/2

chokkochips.hatenablog.jp

前編は上記の記事をご覧になってください。

1/2と2/2にわかれていますので、記事のボタンで

続けて読んでください。

 

今回の後編も内容を二分割しています

1/2と2/2がありますので、続けて読んでくださいね。

 

 

 

 

令和の水汲み事情

水汲み娘 またもや少し失敗 デジタル嫌いやわ

 

こんちわ CHOKKOっす

 

さて 皆の衆

ちょ〜っちご相談。

 

ドラッグストアから始まって、

最近スーパーなんかでも

『無料の美味しいお水サーバー』

的なのありますよね?

ほら、最初専用ペットボトル購入すると

あとは無料で給水できるってぇえ奴。

あれって、皆さんどうですか?

利用されてます?

 

昔 一時期(今もだろうか)

コンビニやスーパーで

六甲のおいしい水』とか

ミネラルウォータ買うのは流行りましたよね?

それから、家庭用のウォーターサーバー

とかね。

 

つまり、水道水以外のものとか

少し違うけど、浄水器とか

どうですやろ?使かはります?

 

はいそこで、本題です

さてさて、日本は上水道普及率98.3%

そして、生で水道水が飲める

世界でも数少ない国で、

しかも、水道水の水質は世界トップクラス

です。

 

のに?のにですね〜

この令和の御代に

何故水汲みに

行かんといけんのでしょうね(笑)

 

あのですね、うちの嫁御前が

近所に○ギ薬局がオープンした折に

その、給水用専用ペットボトルが

貰えた とかで五本ほど貰ってきてござって

以降、その給水機に頻繁に水汲みに

行くんですよね。

 

で、あたしも『何もしていない』

労せず、紡ぎもしない草花

(マタイによる福音書6章28節)なので、

せめてもと、水汲みをかって

出ておるのでありますが、

さて、その量よ。

 

一本2ℓのペットが、マックス五本

つまり、10キロですよね?

よく、空ペット3本くらい置いてあるので

『水汲んでこよか?』というと

『あ〜じゃあお願い』と言うて

出かけようとすると、知らん間に

5本に増えてますやん(笑)

 

マジカ∑(゚Д゚)

 

せっかくの水道があるのに

そないに利用せなあかんの?

見てると、洗い物と洗濯お風呂

洗面、トイレ等以外は

全てその水使っている模様。

 

で、あたし大概自転車で水汲みに

行くんですが、前かごに入れた時

いっぺん重みで自転車ごと

ひっくり返った事おますのんえ?(笑)

 

以降、3本超えたら不本意ながら

ミントちゃんにご足労願ってます

大体、5本級だと、他の買い物が

載せられへんやんかいさ。

 

いやいや それよそれ(笑)

 

これって、お店のお買い物のついでに

水汲み如何的なサービスやないん?

ほやし なんか買いモンあるついでに

行くわけですが、

なんや結局 買うものないけど

水汲みだけに行くこともあり で

なんか、本末転倒感満載なんですが?

 

いや、別に水汲み自体は

行く事は吝かではないですよ?

でも せっかく

綺麗で美味しい高度処理水が

ひねれば(表現が古い)

出る環境でね?

明治や江戸以前の生活やあるまいし

水汲みに行かなあかんて

どうなんやろうと 思うだけでね…。

 

皆さん どうです?

この手の給水サービス 

使うてはりますやろか?

 

ちなみに

ス○薬局のお水は『純水』なのだそう。

多分、水道水からカルキ分やカルシウム分

ミネラル分とか濾過排除した

安全なお水なんでしょうが

(因みに、もっと強力に除去したのが超純水

半導体洗浄などに使う工業用水)

これね、水割りに使うと、

めっちゃマズイ(T ^ T)

 

そーんな大量に使う必要

あります?

煮炊きなんか、水道水でええですやん

カルキ分は煮沸で飛びます。

 

いや ほんまに

別に行くのんは吝かやない

でも、そないに無理くり

使わんでええん違うの?

…。と思うだけでね。

 

折角、お金かけて高度処理設備作って

あるんやし〜

お金…。お金か

あれだけ使ぉたら 水道水代の節約に

なってんのでっしゃろか?

 

今日も、いつもの場所に空ペット

 

え?あはいはい

水汲んできますよ お方様。

 

結局 ただの愚痴でした(笑)

お付き合い ありがとうございます(笑)

 

 

 

雨降る日は 博物館詣で 其の2

さて、此度の、雨の日のお出かけは

京都文化博物館

『日本の巨大ロボット群像展』

を見に行ったわけですが、

実はもう一つ。

あたしのもう一つの『大好物』の

洋館を見に行くお出かけでもありました。

 

会場である、「京都文化博物館」がある

三条通 と言うのは

明治から大正にかけて、

京都のメインストリートであった為、

今でも多くの洋館が残されてる

あたしみたいな洋館フリークにとっては

たまらへん通りなのであります。

 

とは言え、今回のお出かけのメインは

「巨大ロボット群像展」を見に行く事なので

洋館見物にあんまし時間は割けなかったので

文化博物館に行く道すがら

目に止まった数軒のみですが、

少し、足を止めて見てみました。

 

まず、三条京阪から歩いてくると、すぐ目につく

『家邊徳時計店』(登録有形文化財

立派なレンガ店舗建築ですね、

見るからに明治の息吹を感じますよね。

現在は二階建てですが、創建当時は三階部に

時計塔が立っていたそうです。

時計店 と言うだけあって、

当初は時計店として開店され

現在は婦人服、洋品店MARcourtさんが

入っておられます。

お伺いしたところ、九年前から入られているそう、

成る程、前に来た時はこんな感じでは

なかったなぁ と思ったわ。

なんせ、あたしのこの前は二十年ほど前ですからね。

 

お店の方のご好意で、

内部も撮影させていただきました。

いや〜 この下がり電灯 螺旋階段、

漆喰仕事の効いた

天井や壁。ええわ〜

 

元、金庫室も今は洋雑貨コーナーとして

使われています。

 

金庫の扉に施された

和風の絵画 確か桂離宮が絵が描かれていると

聞き及びます。

扉の文字が(半分ですが)

KYOTO ではなくKIOTOになっているのが

興味深いですね。

 

お2階もどうぞ、ご覧になって下さい

と、仰ってくださったので、

螺旋階段を登らせて頂きました。

2階は素敵な洋室があって、

洋服が販売されていました。

家邊徳時計店 明治の大工が作った

素敵な擬洋風建築でした。

お店の方々、何も買わへんのに

和かにご対応いただき、ご親切に

おおきにさんどした。

 

次はSACRAビル です

旧不動貯金銀行京都支店(登録有形文化財

大正期 レンガ建築ブームが終焉した

のちに建てられた

一階部は石貼り 二階以上は

タイル張りの建物

モボモガが闊歩した、

大正ロマンぷんぷんですね。

 

次は 旧日本生命京都支店(登録有形文化財

現在はリノベを経て

TSUGU-京都三条-THE SHARE HOTELS が

入っておられます

教会建築を連想させる、尖塔が素敵です。

 

最後は、今回の会場である

京都博物館別館

日本銀行京都支店(登録有形文化財)です。

東京駅を設計した、

辰野金吾のデザインの堂々たる洋館

赤煉瓦に白の帯を入れる、

所謂 辰野式デザインが

明治を思い起こさせますよね。

 

内部は、元銀行のカウンターが印象的

神殿か、教会のようにも言えますね

コリント式かな?

ギリシャ様式の柱も立派ですね。

 

往時の人々の騒めきが聞こえてきそうです。

 

さて、本当は昭和初期に建てられた

1928ビルもあったんですが

撮り損ねました。

これら以外にも、三条通にはたくさん

明治大正期の洋風建築が

多数残されていますので、そのうち

こちらをメインに散策してみたいところです。

 

京都三条〜四条界隈は

高校生の頃、映画を見に新京極によく訪れたり

デザイン室勤務の頃は、当時今のように

デジタル作業になる前、

手作業で版下を作っていたので

デザイン室の先輩方と、

よく、コーナー飾りや縁飾り

角飾りの本や、デザイン書を買いに行った

懐かしい、思い出のところです。

上記のように、明治、大正昭和の

洋風建築や町屋建築も多く残されていて

それら訪ねてぶらぶらするのもいいですね。

 

ただ、もう、すごい人 それも

ほとんど外国人で、大声で話しながら

歩いたり、食べ歩きしたりしてるんで

うんざりで…。

ちょっと、そう言うところは残念かな。

 

隣接する、木屋町も昔のように穏やかな

感じではなくなってしまって

残念。

 

今回も、本当は有名なイノダコーヒーに

行こうかなとも思ったんですが、

どうせ、そっちも人でいっぱいだろうし

母を長く一人にしておけないので

早々に帰宅しました。

 

でも また機会があれば

町ぶらしてみたいです。

 

 

雨降る日は 博物館詣で 其の1

こんちわ よく雨降りますね〜

まさに、梅雨真っ只中

こんなんじゃぁ 何処にも行けやしない

なぎさんぽも しばらくお休みですね

 

ども、出戻りGG   CHOKKOです。

 

じゃんじゃん雨ふる梅雨空のこんな日

外に出られない、でも出たい

…。こんな時は、屋根のあるとこに行こう

 と言うことで、屋根のあるところ

と来たら、あたしの場合は

博物館 美術館

 

うん?

そう云えば、面白そーな

イベントどこぞになかったっけな。

 

と言うわけで、しと降る雨の中

今回の行き先は、

お隣の都。

そうだ!京都に行こう(笑)

 

と言うわけで、今回は電車に乗って

京都に行くのです。

京阪京津線変態 高性能電車800系に乗って

京都へGO!

この京津線800系電車は、路面電車で、登山電車で

地下鉄電車と云う、鉄ちゃん垂涎の

川崎重工の技術の粋を凝らした特殊車両なんですよ(笑)

 

三条京阪にとぉ〜ちゃこ。

地上に出てきたら、丁度雨は小康状態。

三条大橋からは、京都の夏の風物詩

鴨川の『床』が眺められます。

 

いいですね〜、涼しいかどうかはともかく

こう云うとこで、一杯やりたいですね。

因みに、手前の建物は

先斗町歌舞練場。

 

さて、今回訪れましたのは、

京都市文化博物館」

ここで、日本の巨大ロボット群像 と云う、

こらまた、えらくオタッキー

いや 面白そうな企画展があったのを

そう云えば、ブロ友のうめじろう様が以前

紹介されてたなぁ と見返してたら

もー始まってますやんか!

 

a-jyanaika.hatenablog.com

 

アニメ、漫画好きとしては、もはや

行くしかない! でもでも

こんなん、連休に行ったら

満員こやわ〜 と雨にも負けず

行く決意をしたのです。

 

で、行って来ました、

『日本の巨大ロボット群像展』

 

会場は平日で雨とあって、思ったより

混み合ってなくて、ゆっくり見られて、ラッキー。

さて早速見に行きましょう。

 

会場は4階なのでエレベーターで登ります。

会場に入ると、そこはもう巨大ロボの世界!

鉄人28号から始まって、マジンガーZ

コンバトラーV

勇者ライディーンゲッターロボ鋼鉄ジーグなどなど

子供の頃、ワクワクして見ていた

巨大ロボット物

架空世界の創造物であるはずのそれらが

実に「大真面目に」解説され、パネル展示されている!

貴重なラフ画や設定画のオンパレード。

 

勿論、マクロスや、ボトムズダグラムや、

ザブングル等、学生時代に夢中になった

ロボものも。

 

それに加えて、ジャイアントロボ、とか

ビッグオー(これは見た事ない)とか

コアなものも。

しかし、ジャイアントロボとかあるのに

ガンバスターが無いのは、なんでや?

女の子のコスチュームが博物館に展示するにゃ

際どすぎるから(笑)かなぁ?

でも、ガンバスター名作ですよ。泣けるし。

 

それと、エヴァが無いのは、

ありゃ『人造人間』だからかな

ああ、ルパンのラムダが有った、でも

ラピュタのロボット兵が無かったのは、

ああ、今回の定義の一つは、

「人が登場して動かす」

なのかな?(ロボット兵は人が乗らない)

 

スタジオぬえメカニックデザイナー 宮武一貴さんの作品

ザンボット3 ですよね?

ん〜? これ剣『逆手』で持ってるのかな

それはそうと、宮武さん あたしより年上だったんだ∑(゚Д゚)

 

会場のお姉様によりますと、

今展覧会の為の宮武一貴さんの

書き起こし画だそう。

下階の会場にももう一対あったけど、

そちらは撮りませんでした。

(今展示会は、基本撮影OKです でも

写してはいけんものも有るので注意)

 

そして〜そして〜

宮武さんのデザインした逸品

『宇宙の戦士』の

パワードスーツ!

装甲強化服ですね〜、あたしは

デザイン的にこれが一番好き!

これ、一種の顔出し看板的なものなので

後ろに回って、

「着た風に」撮影出来るんですが、

あたしゃ、生憎一人なのでね。

いや〜、来場者の中には

ポツポツ、カップルの姿もあって

いやはや、羨ましい限りっすわ。

やっぱ、同好の士 ってええですね

憧れたなぁ 『同人カップル』(笑)

 

そして、これが有るという事は、当然ありました

ガンダム

ガンダムのMSのコンセプトやデザイン等に影響してる) 

 

会場の床に実物大のガンダムの絵が

有りましたが、意外に小さいよねガンダム

まぁ18m というと、現用戦闘機と同じくらいだから

当然か。

因みにあたしは、ガンキャノンが好きです

 

 

というわけで、他にも色々ロボが有りました。

まぁ、主に設定や作品背景などの解説のパネル展示

だったんで、巨大ロボット群像展 という割には

割と大人しめな感じでしたね。

 

鉄人などの頃の、人形の様なロボットの

認識から、ガンダムや、マクロスのような

カニカルな、リアルさを求めた形へ

移行してゆく様が

解説されていました。

設定や、初期ラフなど

貴重な資料も多く展示されていて

なかなか見応えがありました。

 

でも、う〜ん、言い方悪いけど

大学のサークル展の拡張版な感じで

のめり込み度は少々薄めな印象

まぁ、博物館展示にオタッキー

求めてはいけません かな(笑)

まぁまぁ 楽しめました。

 

入場料は1800円 

JAFの提示があれば1600円になります。

 

 

 

さて、特別展のチケットで

総合展示(通常展)も見られるので

恭仁京展を見に行くことに

 

恭仁京は、奈良時代

聖武天皇の御代に遷都された

京都の都です。非常に短期の間ですが

世の混乱を避けるため、奈良の都から

この恭仁京へと都が移されました。

 

軒平瓦と軒丸瓦。 解説によると

平城京からの遷都にあたり、大極殿やその他の建物の

部材も解体移築されたようで、

この画像の瓦は平城京からの転用ものだそう。

 

こちらは、恭仁京で制作された瓦。

 

恭仁京の文字瓦

これ、墨書かと思ったら、スタンプですね。

 

恭仁京を築くにあたって、平城京からの

移築部材だけではなく、現地で新規に部材を

調達することになり、多くの瓦も作られました。

その時、多くの瓦職人が集められて、その際に

その制作者の名が、このように瓦にスタンプ式に

刻まれたのだそうです。

 

恭仁京は都が再び、平城京へ戻った後

平城京より移築された大極殿

国分寺へと転用され、七重の塔なども

建てられたそうです。

そして、恭仁京

山城国国分寺となりました。

 

恭仁京は三年三ヶ月という非常に短期の

都であった為、謎が多く

幻の都と呼ばれて来ましたが、

近年、発掘調査が行われ、その謎も

解明されつつ有るようです。

 

因みに、あたしの大好きな

平城宮跡には大極殿が復元されていますが

その大極殿は、恭仁京大極殿の発掘調査結果

を元に作られたそうです。

 

あたしの住んでる、大津にも

平城京よりさらに古い

大津京があったのですが、

五年半とこれまた短命な都であったため

恭仁京よりさらに謎な「幻の都」です

遺跡という遺跡もなく、

錦織遺跡があるのみで、寂しい限り。

でも、京阪石坂線の錦織車庫と

近江神宮近辺なのは間違いなさそう

だそうです。

や〜 巨大ロボット群像展と言った

サブカルものもいいですが

やっぱ、こういう発掘遺物を見ると

心がときめくなぁ…。

そして、ちょっと心が痛い(笑)

 

さて、今回はここまで

実は、此度の雨降る日のお出かけには

おまけが有るのでありました。

 

それはまた『其の二』で。

 

夏になるとやってくる いや〜なアイツ(笑)

こんなピーカンの日はやめましょう

こんちわ 皆さん

いやはや、雨がちだったり

蒸し暑かったり

まさに、梅雨 真っ只中の

今日この頃ですが、

いずれにしても、

そろそろ夏がやってきますよね

…。となると、

同時にやんなきゃならない、嫌なアイツも

やってきますなぁ。

 

そう、多少なりとも「庭」を持っている人に

漏れなく、襲いくる嫌なアイツ。

 

そう、草むしり!

(うちでは草引きいいます)

 

あたしんちもね、小さいながら

お庭があるので

やんなきゃぁならんのすわ〜

 

もうね〜 見て見ぬ振りしておったんですが

最近、一雨ごとに暴走して

なんか、とんでもないことになっていたもので

昨日七月九日 意を決して

敢行する事にしたんすよ。

 

や〜 うち(母屋)に庭はね〜

亡き父が、結構凝って作庭してもらった

父お気に入りの庭だったんですが

 

いかんせん、日本庭園なもので

植え込みあり、手水鉢あり、松あり

奇岩ありで、なんか入り組んでましてね

とにかく、草引きがやりにくい!

 

でも、流石にジャングルのようになってきたんで

泣く泣くやりました。

 

草むしり(草引き)って、

ピーカンの日も、勘弁してほしいし

そうかと言って、雨の日もやりにくいしね〜

そんなこんなで、生えてはるのは

重々承知だったんですが 見て見ぬ振りしとったん

 

でも、流石に放っておくのもそろそろ

限界値のようだったしね

まぁ、前回草引きしたのが

五月十二日あたりだったんで

二ヶ月近く放っておけばね〜

もう、ボーボー(笑)

 

ということで、九日は頃合いの曇天だったので

朝早くから、『発掘調査員』やってた時の

作業着と膝あて、手袋に身を包み

亡き愛犬が遺した、ペット用

蚊取り線香を焚いて(笑)

 

いざ!レッツ草むしり〜

 

しかし〜白砂の中から

小さいのがいっぱい生えてるのは

ほんとにむしりにくいし

植え込みの中に生えてるのは

あたしに植栽の知識がないので

正直、雑草なのか、そうでないのか

分からないままに(笑)

バンバンベリベリ むしって行きまして〜

 

ようやく終わったのが

三時間後(笑)

なんとか、綺麗さっぱり

すっきりしたわいね

 

疲れた〜

汗びっしょり〜

疲れすぎて、予定していた

自宅のお風呂掃除は次の日に

回す羽目に。

 

や〜 こればっかは

小まめにしたらええやんか 言われてもね

生えまくらんと、その気になりませんね

 

でも、真夏のカンカンでりで

やると死んでしまうので、

まぁこの時期に出来てよかったかな

 

どうせ、またすぐ生えてくるんだろうけど

とりあえずは草引き完了!

しかし うちの小さなお庭でこれやねんから

お寺のお庭なんか

考えるだけで気絶しそう。

 

あ〜と。

なんか引き忘れてるとこもあるけんど

こんで ええ事にしといてね

お父さん。

 

ここで、ビール飲んだら

美味いにゃ〜

亡き父が生前言うてました。

あの 小さな庭を大切にしていた

父。喜んでくれてるかな…。

 

 

梅雨の合間のプチ旅行 みんな大好きあの並木へ

こんちわ 梅雨の中休み、

まるで梅雨明けしたかのような

真夏的な青空が煌めいていた七月五日

えっらい 暑くて仕方なかったんですが、

家で燻ってるにゃ、あんまりにも

お天気が素敵すぎて、

もう、外に出たい衝動に抗じられず

思わず、ドライブに繰り出すことに。

 

と云っても、母を抱えていて、

そんなに遠出できないので、県内で

旅行行った気になる、人気スポットに

行こまいか と云う事で

はた。と思い付きましたるは

 

メタセコイア並木』

 

ビワイチ(ドライブ版)は何度もしている

のですが、この並木はまともに行ったことがない

四季折々、木々が織りなす

「映えスポット」のあの並木は

きっと今この時期なら、素敵な新緑に

輝いているだろうなぁ と云うことで

 

さぁ ビワハン(琵琶湖半分)

ドライブへGO!

 

今回は仕事が休みだった嫁御前も

一緒です♪

 

此度の自動車旅は、御前がご一緒 と云うことで

道中は、御前のご所望のスポットに寄りつつ、

並木を目指します。

 

自宅から対岸のいつもの

『湖周道路(さざなみ街道)』を北上して

琵琶湖大橋を渡り、湖西路へ。

 

どんどん、北上していきますと

御前ご所望のスポット

白髭神社』に、と〜ちゃこ。

 

近江の厳島神社 とも評されるようになった

湖上鳥居がお出迎え。

 

以前より、国道の危険横断が

問題とされてて、事故も多発していた

白髭さんでしたが、

近年、撮影できる展望台が設置されました。

今回はそこから撮影。

鳥居をそばで見たい気持ちも

浜に降りたい気持ちも解りますが、

やはり、そこは安全第一が

いいですよね♪

展望台『藍湖白髭台』から

鳥居は素敵に見えて、綺麗に

写真が撮れます、くれぐれも

危険な道路横断等は止めましょう。

 

白鬚神社湖中鳥居の塗り絵

さて 以前、デザインの仕事している時に、

「近江のぬりえ」と云うのを作った時があって

その時、描きました、鳥居の塗り絵(笑)

うわ テキトーこの上ないすね(笑)こりゃ。

 

 

近江最古の大社と言われる白鬚神社。

御本殿にお詣りして、導きの神

猿田彦大神にご挨拶。

伝記によりますと、この地をいたくお気に召された

猿田彦神は、風景を愛で、釣りに興じるうちに

白髪の老人の姿となられたとやで

長寿の神ともなられました。

 

 

大河にもありましたが

紫式部が、父の越前国司赴任で越前に

赴くおり、この沖合を船で渡り

その際、漁民の網を引く姿を見て

詠んだとされる和歌が、歌碑に刻まれています

…。が、ちょっとライティングが悪くて

うまく撮れませなんだ。

 

色々、お社をお詣りさせていただき

白髭さんを後にして、

さらに北上します。

因みに、嫁御前はいたく風景が

お気に召したご様子でした。

 

そして、やって来ました

メタセコイヤ並木』

 

新緑の梢が爽やかで

綺麗ですね。

 

日差しのきつい日でしたが、

その分木漏れ日が素敵。

 

ミントちゃんを止めた

『ピックランド』は

果物狩りが出来る、果樹園や、

レストラン等があるんですが

『並木乗馬』という

お馬さんで、並木の横のコースを

乗馬できると云うものもやってます。

上はそのお馬さんの一頭

りんごちゃん 東北生まれの

え〜と、サラブレッドではないお馬さん。

白くて可愛いです。

立て髪が三つ編みです。

 

こちらは、引退競走馬の

サラブレッド種のお馬さん。

暑いんで、汗かきながら、道草食ってます。

 

他にも、ミニチュアホースがいてはりましたよ。

 

小さくて、可愛いな。飼いたい♪

 

さて、遅めの昼食を食べることにしました。

お腹減りましたね〜

施設内のカフェ『並木カフェ』で

お昼です。

 

ここは、キャンプフードを提供する

コンセプトのカフェで、

色々キャンプメニューが並んでます

あたしは御前から許可が出ましたんで

豪勢に

プルドポークとライスのランチボックス

ほろほろとした豚肉が、フライドガーリックが

まぶされたご飯の上にかかってる

洋風豚丼みたいなランチ。

付け合わせは、揚げた野菜が入った

サラダ 野菜いっぱいです。

結構、ガッツリ系でした。

 

嫁御前は

「ソーセージドック(ハニーマスタード)」

辛いのが苦手な御前は店員さんに

やたら、辛くないですか?を

聞いておられました。(笑)

なるほど、キャンプ飯ですね。

お腹いっぱいになりました、美味しかった。

 

お土産屋棟には、様々な高島地区や

近江の特産品等が売っています。

いろんなお菓子もお土産に売ってましたが

ありました(笑)噂のコラボ商品

メタセコイヤチョコレート(笑)

ピックランド限定商品です(笑)

 

さて、この後、並木を散策したり

ミントちゃんで並木の道を

マキノ高原まで、ドライブしたり

並木を楽しんで、家路へと。

もっと、ゆっくり散策したかったのですが

今日は、妹姫が来てくれる日とはいえ

なんせ、母が待ってる。

 

行きしはナビに従って

湖西道路メインで走りましたが

帰りは、琵琶湖が見たいと云う

御前のリクエストで

あえて、琵琶湖沿いを南下して

帰宅

う〜ん、やっぱナビのアルゴリズム調整に

景色優先が欲しいなぁ。

 

夏のように輝く空につられて

走り出したドライブでしたが、

まだまだ続く梅雨の中休みの晴れ間。

いつもと、ほんの少し違う一日を

過ごすことができて、幸せでした。

 

今回行ったところは

白鬚神社

マキノピックランド

メタセコイヤ並木

走行距離は往復148.7㎞でした。