ちょこチップス

お気楽CHOKKOさんののほほんな毎日

セブン♪

こんちわ CHOKKOっす

さて、3月位からNHKBSプレミアムで

ウルトラセブン』の4Kリマスター版 やってますね♪

あたし、ウルトラQのリマスター版やってるのは知ってたけど、

セブンはやってるの知らなかったんで、

録画がかなり遅くなっちゃった〜残念

■セブンフリーク

CHOKKOは、赤毛のアンフリーク、枕草子フリークは自負してるるんすが、

実はセブンフリークでもあるんすよ♪

■セブンはとにかくいい

あたしは年寄りなんで、セブンも、マンも、リアルタイムで見ていた世代なんですが

特に、セブンがお気に入り!

何がいいって、地球防衛軍の組織が垣間見えるところや、

メインのウルトラ警備隊以外の隊員や、参謀なんかが

出て来るとこ。司令室に作業着の隊員が入っていたり、

非番の警備隊員の代わりに入っていたり…と

実に軍隊っぽい。

(この辺り金城さんはじめ、スタッフの方々の

沖縄(占領下)の米軍基地の見聞きしたものが

生かされてんだろうな)

地球防衛軍があって、日本は極東基地で

その一部にウルトラ警備隊が存在する

ってのがビジュアルで分かる。

それになんといって成田了さんのデザインの良さですよ

ウルトラホーク然り、ポインター然り。

ポインターはベースがアメ車ってのもあるけど

あの当時にして、フォグランプついてるし

でかくて、軍用車っぽくていい。

すごく洗練されてるデザインだとおもいます。

ホーク1号もすごい綺麗なフォルムだし、ステーションホークとか

ホーク2号、3号なんかもいい感じ。

ウルトラガードとか、一般戦闘機もある辺りもさすがっす。

監視、防衛ステーションもV1〜V3まであるんだぜ?

しかも防衛装備として、ステーションホーク1号2号が配備されてて

これもいい!

う〜ん地球防衛軍 と名乗るだけはあるよなぁ

(ちなみに謎の円盤UFOはAI衛星シド1機)

大体ね

有名なホーク1号の発進シークエンス見るだけで、ワクワクするよね。

格納庫からスライドして出てきて、管制室の前を通り抜け、

その時、管制室の前に防護板が降りて来るんですよ!

で、エレベーターで競り上がって行って、二子山の発信口が開いて

アフタバーナー全開で発進。

そん時にホーク1号煙引いてるんですよ〜

今の若い方々は知らないでしょうけど

昔、ジェット機(戦闘機、旅客機問わず)って、煙吹いていたんですよ

今みたいな無煙エンジンが普及するまで、もう、もくもくと煙出していたん。

ホーク1号の発信シーン見るとそれを思いだすわ。

そうそう、ホーク1号といえば、良く発進したあと

どうして戻すんだ て話が持ち上がりますが。

ホーク1号が発進口にリフトアップされる途中に

ちゃんと搬入路らしいデッキがあるの視認。

あと、ホーク1号垂直離着陸もできるんで、発射台に

垂直降下してるのかもね。

あとねホーク2号とか、ケツまくりで着陸して来るけど

子供の頃は、こりゃどうかしら?と思ってたけど

最近米国のクルードラゴンとか民間ロケットが

ケツまくりで降りてくる映像見て

あながち荒唐無稽でもなかったか と思ってる今日この頃

あと2号はロシア製っぽいよね。

なんかフォルムとか。

■セブンも

セブンもいいよね、ウルトラマンとは違って、スパルタンなデザインで。

アイスラッガーとか外付け装備もあるんだぜ??

あと、カプセル怪獣とかバックアップも考えてる。

そういえば

子供の頃から思ってたんだけど、ウルトラマンとかセブンとか

ありゃ『宇宙服』なんだろうなぁ と。もしくはコンバットスーツ。

人間が潜るときにウェットスーツ着るみたいにコンバットスーツ装着して

いる状態なんだと思ってるんですが、どうなんでしょう。

宇宙人だからって、あれが「皮膚」なわけないだろしね

マッパなわけないしさ〜(笑)

そうすると、ウルトラマン系のエネルギーがあまりもたないのと

セブン系の自己補給できるタイプは、何がどう違うのか?

セブンは本来恒天観測員 という設定なので

本国からのサポート受けられない場合のためのスーツで

ウルトラマン系は本来小隊や、中隊など団体行動用の

サポートありきの局地戦用スーツなのか とか妄想してしまうわww

(だからセブンに比べてマンは武器が少ない とか?)

サンダーバード

それはそうと、サンダバードと

よく比較する人がいますよね、同じ系列の、謎の円盤UFOとか。

同じメカモノや、エイリアン侵攻系のドラマということで。

でも、それ比べて見ちゃ可哀想でしょ。予算が違うもん

あたしの知り合いで、「全く模型やおもちゃにしかみえない」て

いっていた人がいたんですけど、

そこはそれ、「見立て」だと思うあたし。

確かにミサイル攻撃とかドラゴン花火みたいだし

全体プロップのスケールが小さくて模型感は否めないけど

そこは脳内補完で補うのが礼儀だと思うなぁ。

■今日の話は

さて今日の話は

「闇に光る目玉」でしたが

ストーリーとしては、地球の観測ロケットを

侵略行為と誤解した異星人が地球に報復に来て…てストーリ

でもちょい待ち。この前もペガッサ星人だかに

観測ロケットを侵略行為と誤解されて、えらい目にあってたような(笑)

おいおい大丈夫か?地球。

■まだまだ先は長い

いや〜毎回楽しみですが、話数はまだまだあります。

楽しみが毎週あるのは嬉しいけど

それを追ってると季節が過ぎていく てのはどうもねぇ

でもとりあえず、毎週楽しみがあるのは嬉しいCHOKKOでした。

 

7月だぁ

こんちわCHOKKO です

半夏生も終わり、和菓子店の店先から

「みなづき」の文字が消えたなぁ…と思ったら

もう7月ですねぇ

■茅の輪くぐり

さてさて 今年の夏越は、珍しく『茅の輪くぐり』を

いたしました。

うちの氏神様は茅の輪くぐりなさらないので、生まれてこの方、

やったことなくて、

夏越の祓の茅の輪くぐりとは縁がないのう と思っておったんですが、

さにあらず! ご近所の和田神社さんの前を通りかかったら

茅の輪なさってたんで、一寸お邪魔して、くぐらしてもらいました。

ちゃんと八の字にくぐってお参り。

茅の輪は、子供たちの七五三の時に、近江神宮さんで

くぐったことあったような気がするが、記憶が朧だわん。

橿原神宮さんからはお札と八咫烏のお守りもらったし、

八咫烏のお守り、かわいいんですよ♪良き導きを!)

水無月も2回ほど食べたし、神社には人型、車型もお納めしたし

これで夏越の祓はバッチリ…?かね?

どうか残りの一年、息災に過ごせますよう、

氏神様はじめ神様方

どうぞ宜しく!

そろそろ梅雨明けも見えてきました、先週からの

豪雨災害の被災者の方々は本当に気の毒で、心配ですが

また、暑い夏がやってきます

コロナ禍ですが、なんとか乗り切りたいものですね。

 

 

水無月

CHOKKOです

さてもさても、コロナ禍でも季節は巡り

早六月も半ば、すっかり水無月ですな

水無月 といえば

6月30日、夏越の大祓に合わせて食べる、夏のお菓子。

古くは宮中の殿上人たちが、氷室の氷を出してきて

オンザロックやら、削り氷等で暑気払いをしていて、

それに憧れた庶民が、手に入らぬ氷に見立てた

ういろうを冷やして食し、一年の息災、厄除けを願ったことが

由来になっているのだとか。

〜諸説あります〜

(京都の風習だと言うことなんで

他府県だとあんまし一般的じゃないのかも)

…と言うことは、やっぱ水無月は『白』だよねぇww

最近は、黒糖や抹茶も出てて、それも美味しんだけど

やっぱ、白 が本筋でしょ?

と言うことで、この間、やっと水無月(白)食べました〜♪

■最近

スーパーで手に入る水無月は、なんか白以外のが多くて、

しかも、小豆が多すぎる!

小林明子さんのコミックエッセイ『せやしだし巻き京そだち』

(140B刊)の中で

「最近、小豆ぎょおさん入れたらええて勘違いしてはる

店も多くてね」

と主人公のアッコちゃんがお父さんと訪れた

和菓子屋さんのおかみさんが曰うてはりましたが、

ホンマに最近の水無月はちょい小豆盛りすぎ。

小豆は厄除けとして乗せられてるんだと思うけど

とはいえ、あんまし盛りすぎて、んのもどうかなと。

あたしは思うん。

やっぱ白いとこ見えへんと

(スーパーのパックやしかなぁ)

でも小豆ないとただの白いういろうやしなぁ。

水無月

以前は、親が信奉している神社とかで、もらって来る

『ちゃんとした水無月』が食べられていたんですが

ここ十年くらいは、スーパーのもんで代用。

近所に和菓子屋もあるんで、そこで買ってもいいんですが

きっと、スーパー値段では買えんし、ちょいと面倒。

■そう言えば

その和菓子屋さんの店頭に、春、桜の前頃に

『さくらもち』、端午の節句の頃には

『かしわもち』そして、6月に入ると

『みなづき』と、お品書きが垂らされるのも

なんか黄srつの移ろいを感じて、なんかいい感じですよね。

そうそう、お蕎麦屋さんの

「ざるそば始めました」とかも。

そういえば、お正月の頃食べるお餅もあったような?

うす〜いお餅に、甘いごんぼさんが挟んだぁる…かねひら餅?

だったか、はなびら餅だったか

あとさ、月見団子とか土用餅

月見団子て、関東の方では丸いけど、関西では

里芋の形して…たんですけど、それも最近廃れ気味。

(京都では芋名月 とも云うんえ)

最近は、桜餅や柏餅もスーパーでいつでも

売ってはいるけれど、

食べ物で季節を感じる

(旬とかとはまた別にね)

という慣習は、ずっと残って欲しいなぁ

と思う今日この頃。

 

久々に…

ども、CHOKKOっす。

最近、新しい作品(漫画)にチャレンジする事とかなくて、

レギュラーで購入してる作品

「とんがり帽子のアトリエ」とか「アルペジオ」とか

「マンテガッツァ」とかグルグル回し読みしたり、

ヨコハマ買い出し紀行」なんて懐かしの作品読み返したり

この前なんか、実家の元の部屋を発掘して

「戦場漫画シリーズ」読み返したり

なんかそんなこんなな、あたし。

新刊待ってる漫画も数本あって、

「教えてギャル子ちゃん」とか「冒険エレキテ島」とか

どうなったん? と思ってたんですが、

ついに、ひっさびさに新規作品にたどり着きました!

清少納言

清少納言と申します』(講談社BE-LOVEコミック)がそれ。

いやね、その少し前、BSで「マイマイ新子と千年の魔法」をやってて

その中で、清原のお姫様、清原なぎこ が出て来るんで

そういやぁ、清少納言って本名は清原なぎこ って言われたるよな〜

とネットで見ていたら、この漫画に行き着いた と言うわけ。

枕草子フリーク

さてさて、あたしは自他共に認めるアン府ルークですが、同時に

枕草子、というか清少納言フリークでもあるんで、ついつい

食い付いてしまった次第。で

作品の内容はというと、ネットの解説と試し読みにると

清少納言は実は男だった??』ってなストーリーで

おまけに、平安感ゼロな感じだったんで、ちょっと躊躇したんですが

とりあえず一貫を買おうと本屋に行ったら、思いの外薄くて安い

本だったんで(失礼)ついつい、1、2巻まとめ買い。

で恐る恐る読んでみたら、確かに先述のようにぶっ飛んだ内容ではあったんですが

意外に枕草子と、清少納言にまつわる逸話や伝説が、うまくアレンジされていて

なかなか楽しくて!

ついつい3巻を求めて、本屋さんをあっち行ったりこっち行ったりして

求め歩いて、もう何年も前、鬱で落ち込んでいた時に

ヨコハマ買い出し紀行』と『ARIA』を求めて

県内はおろか、京都まで足を伸ばした、あの頃のワクワク感を

久々に味わえて、近頃また色々あって塞ぎがちなあたしの心に

ちょっとした憩いが生まれました。

清少納言と申します」

まだ。これから清少納言中宮定子様のところに宮遣いいいくぞ、と言うところですが

これから、どう展開してくれるか、とても楽しみで

ずっと塞いでいるあたしの心の、助けとなってくれることを期待しています。

 

ペンギン工房からのお知らせ

こんちわ CHOKKOです

来る 5月16日の関西コミティアですが

ペンギン工房は、残念ながら

今回も参加しない事としました。

なんせこのコロナ禍

収まらないどころか、変異株が

えらいことになってるわ、

案の定緊急事態宣言延長拡張だわ

で、ちょっと今

イベント参加してる状況ではないかな

と判断しました(数ヶ月前にね)

高齢の両親もいますし、

会社からは飲食、イベント参加の禁止が言い渡されててるしで。

で。

理由の一つはこのコロナ禍なのですが

 

それ以外にも、あたしの精神状態が芳しくないも

理由の一つです。

あたしは元々鬱持ちなんですが、

ここ数ヶ月の職場環境の激変や所謂パワハラ

また鬱が悪化してしまったみたいで…

そんなこんなで、

数少ないあたしの作品を楽しみに

してくださってる希少な方々には申し訳ないんですが

今しばらく、お待ちください

いつかまたペン工 復活しますんで。

その時まで。

 

 

琵琶湖一周

こんちわ CHOKKOっす

GWも終わりですね、ああ人によっては

この後、日曜まで休みの人も居るかもですが

まぁ一般的には今日まででしょう

■琵琶湖一周

さてね、あたしは休みは2日の日曜からだったんですが

2日は雨だったんで、別に何ということもなく過ごして

よく3日 ぱかんと晴れたので、とりあえず

ドライブに出かけたのです

滋賀県民あるある

滋賀県民あるある あのですが、車を買うと

琵琶湖一周に出かける と言うのがありまして

あたしも、今の愛車ミントちゃんを買ってから

まだ琵琶湖一周してないんで

ちょっと走ってみよかいな と思い

3日出かけました。

■琵琶湖一周

最近自転車で『ビワイチ』が流行ってますが

やっぱ滋賀県民としちゃぁ 車買ったら琵琶湖走りたくなるよね

で、何でビワイチしたがるのかいな と考えると

1. 丁度いい距離

琵琶湖は一周約200キロとドライブするには手頃な距離

2.景色が良くて、道がくねくね

琵琶湖に沿って湖周道路や湖岸道路が整備されれて

綺麗な景色を見ながら、琵琶湖の形にくねくね走って

退屈しない

のかな と思います

■兎に角出発

さて、そんなこんなでとりあえず出発

あたしは今乗ってるミントちゃんで歴代4代目の車なんで

即ち、ビワイチも4回目(もう少ししたかも)

でもいつも時計回り(湖西から湖東周り)で走ってたんで

いっぺん技役回りにいこかな と自宅から反時計回りで

走って行きました

■当初は一周するつもりでは

と 言いつつほんとは一周するつもりなかったんすよ

近江八幡休暇村あたりで反転して帰るつもりでした

が。もう少しもう少しと走るうちに

彦根に入り、

ここまできたら一周するかぁ と一周することに(笑)

■湖岸の公園駐車場一斉閉鎖

さて、このGWは他府県の緊急事態宣言を受け

滋賀県は琵琶湖周辺のっっ公園駐車場場を一斉に閉鎖に踏み切りました

で、通りすがら見てみると県の公園駐車場は一律閉鎖してあったんですが

その誘導路や、駐車場ではない凹みや退避場所みたいなとこに

主に他府県車が臆面もなく路駐していて

なんか嫌な気分に。

あたし、こういう事する輩 って大嫌いなんですよね

ルールは守って欲しいし、県なり県警なりももう少し厳格に

取り締まって欲しいわ。

で、そんなこんなで走りっぱなし

休憩もできないし、コンビニも感染が怖いんで

立ち寄れないんで、仕方なく道の駅とかで

トイレだけして、お昼とかも買わず

飲まず食わずでドライブ続行

(ああお茶は買った)

■北へ北へ

さて、北に向かってどんどん走り

琵琶湖大橋越えて、長命寺から近江八幡にいく

湖岸沿いの細い木の覆い茂る小道を通り

国民休暇村

やぁここも木立が新緑で素敵でした、

でもなん渋滞してて 他府県ナンバーが

多かった

で、国民休暇村のもう少し行ったところの駐車場に止めて

休憩して、いくか戻るか迷ったんですが

もう少しいくか とドライブ再開

途中 藤棚(だったような)に藤が綺麗に咲いて居るとこがあって

写真をって さらにドライブ

近江八幡抜けて彦根向けて走る湖周道路 琵琶湖が青く綺麗で

今でも目に浮かびます

途中、どこかな?彦根あたりで、お祭りの一群に遭遇

3日は本当なら、あたしの地元もお祭りの日でしたが

去年に引き続き、今年も神輿やら、稚児行列は取りやめ

あたしは、特に祭り好きな方ではないんですが、ほいでも

ないとなると、ちと寂しい。他地域の祭りを(縮小版でしょうが)

みると、ちと羨ましい。

さて、車は松原水泳場の横抜けて、さらに北へ

そうそう、松原御殿の庭の特別公開やってましたね

何年か前、見にいったなぁ あれから整備されたかなぁ

■ナビよ!

そして『近江の母の郷』道の駅でトイレ休憩

でここで、ナビに海津大崎のつづらお崎の展望台へ行くよう

行き先をセット!

が、ナビは湖周道路(さざなみ街道)から離れ

内陸の国道をナビゲーション

結果、つづらお崎(奥琵琶湖パークウェイ)には

無事行けたんですが、なんか消化不良〜

今度行くことがあったら湖周道→湖岸道できちんと

琵琶湖一筆書きしようっと。

■数年ぶりの展望台

さて、ナビどうり奥琵琶湖パークウェイに入り展望台へといきました。

やぁ子供らが小さかった頃、当時の愛車ラムちゃんで行った頃と

ほとんど変わらない姿 

子供たちがまたがって遊んでいた

動物のモニュメントも健在のよう

しかしいつの間にか、

『恋人たちの聖地』とかになってて「???」

自粛期間に関わらず、車やバイク結構きてましたね。

折角来たんで、なんぞお土産を と思ったんですが

まぁ購買意欲を掻き立てるようなものは何もなく

記念絵葉書でも と思ったらそれもなく

あたしの好きな記念メダル〜 と思つたらそれもなくで

結果何もなく買わずじまい

お昼食べてないんで、なんぞと思ったんですが

テイクアウトできそうなんが、フランクフルトとクレープ、ソフト

あたりだったんで愛でたく断念。

〜あのね もう少し観光産業に力入れようよ

お弁当とか、ご当地サンドとか 色々できるでしょうが。

お土産ももっと種類置こう? これじゃ観光客満足しないよ。

■バックリターン

で帰ることに。

桜の季節を過ぎた海津大崎は、ちと物足りないものでしたが

でも奥琵琶湖ならではの景観を堪能しつつ帰路へ

ナビは今来た塩津方面へ戻るルートを提示しましたが、

今回のドライブの目的は琵琶湖一周なので、ここはあえて湖西方面へ

■湖西…渋滞半端ねぇ

さて、海津大崎奥琵琶湖パークウェイ)から湖西方面へ

無理くり進行した私。しかしここで大誤算に気づくのです

『湖西方面の休日の大渋滞』

に遭遇

〜なんだよ、何でこんなに他府県ナンバが溢れかえってんだよ

関東方面や、大阪、兵庫、京都

緊急事態宣言出てる県からどんどん流入しとるやん

中には、あからさまにキャンプ用品積んでる車を

多数散見。

小池東京都知事がさ、「東京に来ないで下さい」たら

言うてらったが、あたしらに言わせたら

『滋賀に来ないで下さい』だよ

緊急事態宣言もいいし、飲食の時短や自粛もいいけどよ

越境往来も取り締まれよな(できる範囲で)

せめて県境で検問(検温とか往来自粛勧告)くらいしろよ!

〜んな訳で、湖西道(161号線)は高島市内でピクリとも動かず

白髭神社の前辺りでもう、すっかり日が落ちてて

湖西道路との分岐のところ(近江舞子か?)ところまで

すげー時間かかったよ。

あとさ、もう真っ暗なのに白髭神社周辺に人がいっぱいいたわ

もうね、湖中大鳥居はライトアップとかしないから

早うお家かえりよし!

■9時帰宅

まぁ161号線で普通に浜大津まで帰ったのと、

(一周しか買ったからね)

途中でフレンドマートで買い物したのもあるけど

帰宅したら9時でした。

■まぁ総括

でも、琵琶湖綺麗だったし、新しい車(ミントちゃん)の運転は楽しかったし

行ってよかった。

今回は一人ぼっちだったけど、嫁様も行きたがったので

今度機会があったらまた、行こうかな

でもやっぱ

ビワイチは『時計回り』がおすすめ

あと、自転車のビワイチの方々は

できれば、日没までに走行を終了するプランでお願いしたいです

大津市内とか一部を除いて、街灯が全然ないし

車から夜間は自転車が非常に視認しづらい!

 

でも、琵琶湖一周 おすすめです。

大体一周8時間見ておいてください、あたしは寄りませんでしたが

カフェとかレストランとか観光名所立ち寄るなら

その分見越すか、行程をショートカットして半周にして高速で帰るとか

するのがおすすめです。

 

でもほんとに、以前走った頃より大分道の駅も増えたし、

道路自体も整備されて綺麗です

いいお天気の日に、安全に考慮して、大きな琵琶湖を楽しんでね。

あたしも、またそのうち行こうっと。

 

 

昭和は遠くなりにけり

こんちわ CHOKKOです。

今日は『昭和の日』だそうで、昔緑の日って云ってて、

その前は昭和天皇天皇誕生日でしたよねぇ。

ふ〜ん、昭和の日 て。いつからそんな名前やったっけ?

と調べたら、2007年からなんで、もう14年になるんすね。

■昭和 か。

今、SNSだ〜。インスタだ〜。ツイッターだとか云っとる

方々の大半は、「昭和」は知らんのでしょうなぁ。

あたしは、長く続いた、昭和の丁度中ほどに生まれたんで

結構、変わっていく世の中を見ていくことができました。

景色や、暮らしや、社会がどんどん変わっていくのを見つつ

年取ってきました。

そうすねぇ、丁度あたしのお祖父さんお祖母さんの生きた

「明治」をあたしらが見聞きしたように、今の若い人たち

『昭和』を思うんでしょうな。

まさに

降る雪や、昭和は遠くなりにけり ですな。

何にも便利なものがない頃に生まれ

日本がどんどん進歩していくのを見ながら

そして、昭和大帝が崩御されるのを

腕に黒い腕章をつけながら(マジです社命でした)見送って

同時に、時代が終わるのも見てきました。

■歴史で習う

んでしょう?というかもう、あたしらの生まれ生きた昭和は

教科書のいちページになっちゃったのか と思うと

なんか寂しくもあり、おかしくもあり。

でもね平成生まれの諸氏も、もう二、三年したら

あたしらと同じ道を辿るですよ

『お父さんお母さん、学校でヘイセイについて聞いてきなさいって

宿題が出たねん』

へへ ざまぁ見ろ(笑)

でも平成は平成で自然災害が大変で

話題にはことかかんじゃろて。

■昭和レトロブーム だと?

なんか、今昭和レトロブームがじわじわ来てる と新聞が報じてました。

そう言えば、テレビで、花柄の食器やポットや鍋が注目されてる とか

どこやらの遊園地が昭和レトロをテーマにした新エリアを造る とか

やってましたなぁ

でも、そのいうところの『昭和』って

30〜40年代のイメージなんでしょ?

クレヨンしんちゃんにそんな内容の劇場版が

以前ありましたよね(笑)昔の匂い〜とか

■でもしかし、懐かしきは昭和

でもやはり、懐かしき昭和

古き良き と言われるかもしれないけど

決して、暮し良かった訳じゃないですよ

酷い公害に、劣悪な住環境、街も汚く、人々のマナーも悪く

所得も(一般的には)低い

でも、何かしら懐かしいな

■この時代は

あたしは、今の時代が大嫌いです

確かに夢のように便利になって、街も綺麗で

でも妙に生きづらい…。

昭和という言葉に

得体の知れない『温かみ』を感じるのは

年寄りのせいなのか、生まれた時代だからか

あたしが負け犬だからか…。

とはいえ、同じ昭和でも、昭和十年代生まれの

あたしらの親に言わすと、戦前の昭和は

貧しく、陰鬱で、何もいいことなんかない

…と言いいいしてたんですが

でも、昭和初期から戦争前までは

モボモガが闊歩する銀座もあり、華やかなカフェー文化も

あり、都市部ではなかなか華やかだった とも聞きます。

要は、時代というより、自分の見てきたものに

よるのかも知れません。

■いつのひか

かなり以前から、あたし云ってますが、

いつか『CHOKKOが見てきた昭和』をテーマにした

コミックエッセイを描きたいと思ってます。

もう、ほんとに一部地域限定の昭和

あたしの記憶の中の景色を並び立てるだけのものなんで

読んだ人が面白いかどうか疑問ですが

あたしの備忘録としてでもできればなぁと画策しています。

 

昭和は遠くなりにけり

 

でもやはり何か一抹の寂しさ思う昭和の日でした。